医療法人医誠会 医誠会病院脳神経外科・脊椎脊髄外科

脳卒中センター

救急での受け入れ

当院ではSCU(Stroke Care Unit)を有し、24時間365日専門の脳外科医が院内に常駐し緊急の受け入れに対応しています。

  • 急性脳梗塞に対するTPA治療と血管カテーテル治療に365日対応、他病院からのTPA治療後の緊急カテーテル治療も受け入れています。
  • くも膜下出血も、緊急で対応し、カテーテル治療と開頭クリッピング手術のうち有利な方を選択しています。
  • 脳出血に対しても、低侵襲内視鏡血腫除去を緊急でも行なっています。
  • 専任のクラーク、コーディネートナースを配置し、長期的フォローアップも充実させています。
  • 充実したスタッフで、早期からのリハビリテーションを行なっています。

脳卒中の予防について

コーディネートナースたまたま発見された、未破裂脳動脈瘤頚動脈狭窄などは低侵襲で予防的な手術を行なっています。また手術に至らない場合もコーディネートナースによる追跡を行なっています。

コーディネートナースによる脳卒中のフォローアップ

頚動脈瘤狭窄や脳動脈瘤について定期的な検査等の管理を行っています。

(動画)峰松特任院長補佐 オンライン公開医学講座
第27回「脳卒中の予防と克服のコツ」2021年1月22日(金)開催

取り扱う疾患

^